Wednesday, December 1, 2021
Google search engine
HomeNewsメイシーズは感謝祭のNFTを競売にかけ、入札は$ 300,000を超えています

メイシーズは感謝祭のNFTを競売にかけ、入札は$ 300,000を超えています


メイシーズの第95回感謝祭パレードは、今週の木曜日にマンハッタンを飛びます。 パレードバルーンのNFTは、163歳の小売業者によってチャリティーのためにオークションにかけられます。
ゲッティイメージズ経由のジョンランパルスキー

空はメイシーズサンクスギビングデーの気球とそのNFTの限界です。

メイシーズは、代替不可能なトークン(NFT)をめぐる大規模な暗号入札戦争を開始し、小売大手は10のNFTを競売にかけました。ニューヨーク市の慈善団体の毎年恒例の感謝祭のパレード。

先週、163歳の小売業者は、10個の動くホリデーグラフィックに入札しました。 その結果、入札者は木曜日の午後までに数十万ドルを入札した。

グラフィックはそれぞれ、マンハッタンにある小売店の歴史的なヘラルドスクエアデパートの前で巨大なボブバルーンの下を元気に行進しているパレード参加者を特徴としています。 各画像は、1920年に開始されたパレードのさまざまな10年を描いたものとして分類されています。

木曜日の午後の時点で、メイシーズの「ファイアマン」1万ドルがバルーンNFTの最低入札額でした。 タイトルの1つが最高入札でした。 「ハッピードラゴン」の値札は31万ドルと驚異的でした。 入札戦争は11月19日に始まり、月曜日に終了します。 これは、この日の早い段階での9,500の低品質コピーの無料配布に続くものです。

NFTとも呼ばれるデジタル証明書は、…を記録するデジタル証明書です。



Source: https://gt-ride.com/macys-is-auctioning-off-thanksgiving-day-nfts-and-bids-are-topping-300000/

RELATED ARTICLES

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

- Advertisment -
Google search engine

Most Popular

Recent Comments